その他

ブライダルローン!結婚式の資金・費用が足りないから借りるには

あなたはもう結婚式の見積もりを出してもらいましたか?

ブライダルフェアに行くとテンションが上がると同時に、『結婚式の費用』について現実を突きつけられました。

後悔しない結婚式にしようと思うと、色々とお金がかかりますよね・・・

そして、

  • 自分たちの希望をすべて実現しようと思うと予想以上の金額になって完全に予算オーバーになるという人
  • 両親のことなどを考えると挙式はなるべく早くあげたいけど今の貯金では足りない人

そういった方は少なくないようです。

また、結婚式場によっては、費用を前払いしなければならないところもあり、ご祝儀を頼りにしてたので一気にピンチになったという話も聞いたことがあります。

そんな困った時に、解決策の一つとしてブライダルローンというのがあるのをご存知でしょうか?

今回はブライダルローンについて書いてみたいと思います。

 

借金は嫌だという人にもおすすめしたいブライダルローン

もしかすると、ブライダルローンを詳しく知らない人も、ローンという言葉から「借金はしたくない」と思ったかもしれません。

でも、ちょっと待って下さい。

単純にローンという言葉だけで選択肢から外さずに、ブライダルローンについて知ってから利用するかどうかを検討してみてはどうでしょうか。

一般的にローンといえばカードローンなどがありますが、ブライダルローンはカードローンに比べて借りたお金の使用用途が限定されているので金利が低く設定されているんです。

ブライダルローンはこんな人におすすめ

  • 最高の結婚式にしたいけど、希望のプランが予算以上になってしまった人
  • 結婚後のハネムーンや新生活で使う費用などを考えてなるべく貯金を残しておきたいという人
  • 結婚式場が前払いで今の貯金額では費用が足りない人
  • 両親からの援助に頼らず2人だけの力で挙式をあげたい人

 

ブライダルローンのメリット

もちろん、ブライダルローンのメリットは金利が低いだけではありません。一覧でまとめてみると、次のような点が挙げられます。

ブライダルローンのメリット

  • カードローンに比べて金利が低め
  • ローンによっては最大3か月間を無利息で借りられる
  • 貯金を別の用途に使える
  • 必要な額だけを借りることができる(借り過ぎない)

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

最大3ヶ月間を無利息で借りられるケースもある

銀行によっては一定の条件下で最大3ヶ月間を無利息で借りることができるところもありあます。

これなら、もし前払いの結婚式場でも、一旦ブライダルローンを利用して結婚式費用を払ってから、あとでご祝儀をローン返済にあてるということもできますよね。

ちなみにスルガ銀行のブライダルローンは最大3ヶ月無利息で借りられるようですよ。

スルガ銀行のブライダルローンをのぞいてみる

貯金をすべてハネムーンや新居費用に使える

他には、貯金をすべてハネムーンや新居費用に使えるので、2人で余裕のある生活を送ることもできます。

一生に一度のハネムーンだからこそ、ハワイやヨーロッパ、ベガスなど行きたいとこで思いっきり幸せを満喫したいですよね。

またこれまでの一人暮らしから2人での生活になれは、容量の大きい冷蔵庫や洗濯機、追加のベッドなど新居に合わせて買い替えなければいけないものが多く、思ったよりお金がかかってしまうものです。

そんな時に、貯金に余裕があると助かります◎

必要な金額だけ借りられるので、借りすぎを防ぐことができる

カードローンの場合、限度額まで自由に借りることができる反面、自分が返済する能力以上に借りてしまうという危険もあります。

その点、ブライダルローンの場合、借りる内容が結婚式費用に限定されているので、必要な金額だけ借りることになるので、無理のない返済計画を立てることができ、安心です。

ブライダルローンは10万円から借りることができるところが多いので、ちょっとだけお金が足りないという場合にもおすすめです。

 

ブライダルローンのデメリット

ここまでブライダルローンのメリットをお伝えしましたが、ブライダルローンにはデメリットもあります。

メリットがデメリットになっている箇所もありますが、簡単にまとめてみました。

ブライダルローンのデメリット

  • 申し込みからお金を借りるまで時間がかかるのが一般的
  • 借りる金額が大きい場合、審査が通りにくいことも
  • 基本的に結婚式の費用にしか使えない
  • 一度借りると追加で借りることができない

デメリットをみると、借りるまでに時間がかかったり、審査が通りにくいことがあるので、ある程度余裕を持って申し込む必要があるようです。

なので、まずはブライダルローンを申し込んでみて、ダメだったらカードローンに切り替えるという流れがいいと思います。

 

ブライダルローンを利用するまでの流れ

実際にブライダルローンを利用するまでの流れを一般的な流れでみてみたいと思います。

ブライダルローンを利用するまでの流れ

  1. インターネットなどから申し込み
  2. 事前審査の開始
  3. 事前審査に通ったら必要書類の提出
  4. 本審査の開始
  5. 本審査に通れば借り入れ

ブライダルローンの審査は、事前審査と本審査の2回の審査が行われるのが一般的です。

しかし、銀行によっては1回のみの場合もあるので利用条件と合わせて確認するといいと思います。

また、楽天銀行のように、インターネットですべて完結するブライダルローンもありますので利用条件等をよく確認して申し込むのがおすすめです。

楽天銀行のブライダルローンをのぞいてみる

 

ブライダルローンの審査基準は?

でも、ブライダルローンの審査って厳しいのでは?と思った方もいるのではないでしょうか。

確かに、ブライダルローンは借りる金額がカードローンに比べて大きくなる場合が多いので、審査も必然的に厳しいようです。

どの銀行も安定した収入があることを最低条件にしています。

審査に落ちやすいケース

  • 勤続年数が1年などと短い
  • 年収が低い(年収300万円以上が一つの目安)
  • 勤務先に連絡が取れない
  • 既に大きな金額を他から借りている
  • カードの返済状況が悪い(3ヶ月連続延滞など)

上記のケースの場合、審査に通らないこともあるようです。

ただ、実際に審査に通るかどうかは審査に出してみないとわかりませんので、借りることを決めたらブライダルローンの審査に出してみるのがおすすめです◎

 

ローンが組めない時はどうしたら?

ブライダルローンを申し込んだけど審査に落ちてしまった場合はどうしたらいいのか不安になりますよね。

その場合は、カードローンを利用することを検討してみましょう。

金利が高くなるかもしれませんが、カードローンは比較的に審査基準が低く設定してあるので、ブライダルローンの審査に通らなくても、カードローンはOKだったというケースもあります。

ただし、カードローンは返済能力以上に借りることもできてしまうので、分が本当に返済できるかどうかをしっかり計算してから利用するようにして下さい。

 

まとめ

今回の記事のまとめです。

ブライダルローンまとめ

  • ブライダルローンの最大のメリットは金利の低さ
  • 最大3ヶ月無利息で借りられるところもある
  • デメリットを理解した上で余裕をもった申し込みが必要
  • ブライダルローンがダメならカードローンも検討してみる

ブライダルローンを利用することで、希望の挙式を上げることができたり、将来へ貯金を回すことができたりします。

人生で最高の1日にするためにも、使えるものは上手に活用しましょう。

-その他

© 2021 うちなーんちゅのための沖縄結婚式・ウエディング・挙式の神様 Powered by AFFINGER5